Contact

Copyright ©   Co Fleur et AMI All rights reserved.

2019/12/10

パリ旅行

期間:2019年10月22日〜28日

久しぶりのパリ、日本を発って11時間、シャルル・ド・ゴールに着いたのは夕方近くになってました。しかし、パリは思っていたより暖かくやっぱり異常気象のようです

それからタクシーで50分ほど走りホテルに到着、もうすっかり陽が落ち、遠くには

ライトアップされたエッフェル塔が光を放っていました

10月下旬、パリの朝はゆっくり明けます

8時でもまだ薄暗く、やっと9時すぎくらいからうっすらと明けてきますが、

街はすでに目覚めてて、自動車などの往来が激しいです!

今朝はメトロに乗ってバスティーユに来ました。ここからフランス一の花市場ランジスに向かいます、ランジスはなんと50周年だそうで花市場にピッタリの華やかなたれ幕が飾ってありました

今日の場内はお花がいっぱいではありませんでしたが、所々に色とりどりの可愛いお花が整理整頓されて置かれてありました

花市場の資材売り場にも行ってみました。こちらは通常の商品プラスクリスマスの関連商品でいっぱいです。それにクリスマスディスプレイがとっても綺麗です

いつもの事ながら大好きなリボンやオーナメントなどなどを購入(今回は控えめで!)

また、町中の小さな花市場でもクリスマスディスプレイがされてて、また驚いた事には

コケリウムなどいっぱいディスプレイしてありました。

パリではコケリウムが流行っているのかな?!

ちなみに今年の始めアトリエでコケリウムのレッスンをしました

今回の旅はプライベートだったので『のんびり』が旅のメインテーマでした

いつもの朝の慌しさはなくホテルで朝食を楽しみながら、今日行きたい所をチェックして行く

これこそが旅の醍醐味です

今日も朝からメトロに乗って・・・ワイン🍷を頂く

このワインバー🍷は試飲だけでなく、季節の物が頂けるそうです!

今日は赤、ロゼと試飲して近くの市場に寄りました、美味しいチーズがたくさんありましたよ

 

それからアンティーク市ならぬガラクタ市にお出かけです

カップ&ソーサー、日本風の可愛い小物いれをゲットしました

 

セーヌ左岸の方へお散歩、パリ最古のカフェ「ル・プロコープ」に行ってきました

300年以上続いてるそうです

 

今回のホテル周辺にはルーブル美術館や装飾芸術美術館などが立ち並んでいたので

久しぶりに楽しみにしていましたがなんとルーブルは予約制(?!)になったと言われて

残念でした。その代わりにコンシエルジュリーでマリー=アントワネット展が開催されてたので見学、いろんな物が展示してありました。でも、リアルorレプリカ?!